主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

 

ブランドになった特急電車

価格
1,944
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2014年2月21日

判型:四六判
ISBN:978-4-330-44014-9
著者:青田孝

日本を代表する観光特急「小田急ロマンスカー」。

半世紀以上の歴史を経て、今も進化し続ける同列車の魅力に迫る!

 

半世紀以上にわたって運行されている特急「小田急ロマンスカー」は、東京・新宿と箱根を結ぶ観光列車として人々の間に定着し、ひとつの“ブランド”として、日本の鉄道界で独自の地位を築き上げています。お客様を第一に考える「CS」の精神と、「連接台車」「展望車」などに見られる先端技術や革新性を兼ね備え、常に「オンリーワン」を目指し続けている「小田急ロマンスカー」のすべてを、余すところなく紹介します。

 

本書の主な内容

1章 特別な急行を走らせるための、特別なこと

2章 零から生まれた世界新記録

3章 「ときめき」の復活

4章 歴史の重みを支える連接

5章 原点回帰で守られたブランド

    〜大須賀鯢Ь田急電鉄会長インタビュー〜

 

著者紹介

青田 孝(あおたたかし)

1947年東京生まれ。日本大学生産工学部機械工学科で鉄道車両工学を学ぶ。卒業研究として1年間、旧国鉄の鉄道技術研究所に通う。70年、毎日新聞社入社。成田支局で航空機関連を取材。以後、メディア関連を担当する編集委員などを歴任後、2003年退社、フリーランスとして執筆活動を続けている。自称「3歳からの鉄道ファン」で、現在は「海外乗りテツ」として30以上の国と地域の鉄道乗車経験を持つ。主著に「ゼロ戦から夢の超特急」「箱根の山に挑んだ鉄路」「蒸気機関車の動態保存」(いずれも交通新聞社新書)がある。

ページの先頭へ戻る