主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • 児童書
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

 

068 鉄道そもそも話

価格
864
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2014年6月16日

判型:新書判

ISBN978-4-330-47314-7

著者:福原俊一

 

これだけは知っておきたい鉄道の基礎知識

 

実は「鉄道」の定義を明文化した日本の法令文書はない?! では「鉄道」ってそもそも何? 道=レールがない新交通システムや磁気浮上式などは鉄道なの?……そんな素朴な疑問を糸口に、あらゆる角度から鉄道の「そもそも」をおさらい。省令や解釈基準等の詳解のみならず、その経緯にも触れ、いかにして今日の「安全な日本の鉄道」が作り上げられ、日々運行されているかを再認識することができる。世界で輸送機関の安全性が問われている今だからこそ、改めて「日本の鉄道」の基礎知識をおさえておきたい。参考写真・図版を多数収録。

 

本書の主な内容

第1章 鉄道一般

第2章 線路設備

第3章 停車場

第4章 電気設備

第5章 信号保安設備

第6章 列車の運転

第7章 車両一般

第8章 車体の構造と車両の装置

 

著者紹介

福原 俊一(ふくはら しゅんいち)

昭和281953)年2月、東京都に生まれる。武蔵工業大学経営工学科卒業。電車発達史研究家。主な著書に「ビジネス特急こだまを走らせた男たち」「国鉄急行電車物語」「日本の電車物語」「581583系物語」「113系物語」(JTBパブリッシング)などがある。

ページの先頭へ戻る