主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

 

グリーン経済政策と交通

価格
2,592
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2014年6月30日

判型:A5判 120ページ

ISBN978-4-330-46414-5

編著者:林 良嗣・板谷 和也

 

一般財団法人運輸調査局が発行する、交通問題の研究専門誌・月刊『運輸と経済』の創刊65周年記念国際フォーラムにおける講演とパネルディスカッションの内容を取りまとめた本書は、経済・エネルギー危機の中、新興国の経済成長戦略として、鉄道を中心とする公共交通システムを中心に据えたグリーン経済政策の有効性を示唆し、新興国だけでなく先進国も含む全世界がいま必要としている政策および技術、戦略について考える際に有益な1冊です。

 

本書の主な内容

1部 講 演

講演1 地球システムの境界と低炭素都市圏交通  デビッド・バニスター氏(オックスフォード大学教授)

講演2 経済・エネルギー危機への対応戦略としてのグリーン経済政策  ウェルナー・ローテンガッター氏(カールスルーエ工科大学名誉教授)

講演3 途上国における持続不可能な交通への対応戦略としての統合鉄道システム文化の移転         林 良嗣(名古屋大学大学院教授)


2部 パネルディスカッション

モデレーター:林 良嗣

パネリスト:ウェルナー・ローテンガッター氏

デビッド・バニスター氏

正司 健一 氏(神戸大学副学長)

植田 和弘 氏(京都大学大学院教授)

中島 正弘 氏(国土交通省総合政策局長(現:復興庁顧問))

深澤 祐二 氏(東日本旅客鉄道株式会社代表取締役副社長)

ページの先頭へ戻る