主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

 

都市観光

価格
1,620
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2015年4月16日(木)

版型:四六判、248ページ

ISBN978-4-330-56315-2

著者:須田 寛


――「都市(まち)観光」とは、都市(まち)そのもののもつ特色、そこに集積された独自の文化、景観や暮らしのいとなみ等を探るとともに、観光客と市民との交流を通じてまちづくりの原点、都市の文化にふれる観光をいう。――


「観光立国」の旗印のもと、今まさに国を挙げて観光振興に努めているところであるが、著者は、自然景観あるいは歴史文化を巡る従来型の観光だけでなく、人間の生活に根ざした「テーマ型観光」を提唱している。すなわち、人間のなりわい=「産業」であり、人間のくらしの場である街=「都市」であり、それらをつなぐ道=「街道」である。本書は『産業観光』『街道観光』に続くテーマ型観光に関する一冊であり、新しい観光の提案書である。


■目次

はじめに

1.「都市観光」とは

 (1) 「都市観光」とは

 (2) 「都市観光」における「都市」

 (3) 「観光」の意味と経緯

 (4) 「観光」の役割

 (5) 「観光」の構造

 (6) (国内)観光の現状

 (7) 都市と(都市)観光の経緯


2.「都市観光」の動機(今なぜ都市観光か)

 (1) 都市の現状から

 (2) 観光の現状から


3.「都市観光」の特性と前提

 (1) 「都市観光」の特性

 (2) 「都市観光」の前提


4.「都市観光」の観光資源(観光対象)

 (1) 「都市観光」資源の体系

 (2) 「都市観光」資源のあらまし

 (3) 大中都市の観光資源を活かすために

 (4) 中小規模(田園)都市の観光資源を活かすために

 (5) 新しい「都市観光」資源の創出(発掘)


5.「都市観光」の展開―

 (1) 「都市観光」を輝かせるために

   ―付加価値の高い観光を目指して―

 (2) 「持続的都市観光」とするために

   ―ビジネスとしての観光の成立へ―


6.「都市観光」の展開―(事例集)

 (1) 観光から見た都市の分類

 (2) 「都市観光」事例集


7.「都市観光」の効果と今後の課題

 (1) 「都市観光」の効果

 (2) 「都市観光」の今後の方向

むすびにかえて


(付表1) 地域いきいき観光まちづくり―100

(付表2) 環境省選定「平成の名水百選」

(付表3) 環境省選定「日本の音風景100選」

(付表4) 日本城郭協会選定「日本100名城」

(付表5) 日本さくらの会選定「日本さくら名所100選」

(付表6) 夜景100選事務局選定「日本夜景100選」

(付表7) 重要伝統的建造物群保存地区一覧

(付表8) 平成26年都市別人口


■著者紹介

須田 寛(すだ ひろし)

昭和6年(1931)、京都府生まれ。昭和29年3月、京都大学法学部卒。同年4月、日本国有鉄道入社。昭和62年4月、東海旅客鉄道()代表取締役社長。平成7年6月、同代表取締役会長。平成16年6月、同相談役。主な著書に『産業観光』『新・観光資源論』『昭和の鉄道』『街道観光』『東海道新幹線50年』(以上、交通新聞社刊)など多数。


ページの先頭へ戻る