主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

 

081 高速バス進化の軌跡

価格
864
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2015年8月25日

判型:新書判

ISBN978-4-330-58715-8

著者:和佐田貞一

 

安全・快適・便利を「高速バス」は追求する

 

名神ハイウェイバスがスタートしてから半世紀、高速バスは年間1億人輸送機関に成長し、鉄道・航空機と並ぶ国民の足となった。しかし、鉄道や航空機と比べると関連書物は乏しく、また昨今の高速バスの事故でその安全性を不安視する人もいる。本書は、開発段階から高速バスとともに歩み、設計・輸送・旅行・そして経営とあらゆる部門でかかわってきた西日本ジェイアールバス元社長である著者が、高速バスの車両・ネットワークの発展の歴史を紐解きつつ、高速バスの主な構造から、利用者が高速バスを選択する理由、気になる安全対策まで豊富なデータを基に紹介。高速バスの幅広い情報が網羅された一冊。

 

●本書の主な内容
 

はじめに

第1章 高速バスにしかない驚きのスペック

第2章 高速バス路線免許をめぐる争い

第3章 高速バスはこうして始まった

第4章 高速道の延伸と規制緩和

第5章 全国に広がる高速バスネットワーク

第6章 高速バスの「便利でお得」と「選択の条件」とは

第7章 進化を続ける高速バスの安全対策

あとがき

 

■著者紹介

和佐田貞一(わさだ ていいち)

元西日本ジェイアールバス社長。昭和39年富士重工業群馬製作所入社。昭和46年群馬大学大学院(機械)修了・国鉄入社。昭和56年に運転局列車課補佐、昭和62年にJR西日本鉄道事業本部運輸部輸送課長、平成2年に旅行業本部京都営業支店長、平成11年にJR西日本コミュニケーションズ常務などを歴任した後、平成19年に西日本ジェイアールバス社長に就任(平成24年退任)。西日本ジェイアールバス社長時代には、ツアーバスとの競合対策、JR大阪駅の高速バスターミナルの開業などを手掛けた。

 

ページの先頭へ戻る