主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

 

まるまる大阪環状線めぐり〜知られざる歴史とオモシロ知識〜

価格
1,404
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2015年11月30日(月)

本体価格 1,300 円
判型:A5判 112ページ
ISBN:978-4-330-61215-7
著者:土屋 武之
写真:久保田 敦


DJ鉄ぶらブックス第五弾は大阪をぐるぐる回る環状線がテーマ

『DJ鉄ぶらブックス』は、月刊誌『鉄道ダイヤ情報』から派生した鉄道書籍シリーズです。
鉄道の愉しみや面白さを、知識としてあるいは経験として追求するための入門的要素を備えます。
シリーズのテーマごとに、“ぶらぶら”と気軽にページをめくったり、実際に線路端を“ぶらぶら歩き”をする際にも手許に置いて、軽く一歩踏み込んだ内容をご覧ください。

●おもな内容

《巻頭特集》
・現在進行形の「大阪環状線改造プロジェクト」
・大阪環状線を走る電車

《大阪環状線 全19駅の素顔》
・天満
・桜ノ宮
・京橋
・大阪城公園
ほか全19駅

《大阪環状線 120年の歴史》
・「大阪鉄道」「西成鉄道」の路線として開業
・大阪環状線は関西の「国電」のルーツの1つ
・1961(昭和36)年、大阪環状線「成立」!
ほか

《大阪環状線の「ここが見逃せない!」》
・西九条の複雑な線路配線
・交通科学博物館
・真田丸があった真田山
・上町台地を横切る天王寺駅
・南海天王寺支線の名残り
ほか全12件

《Coffee Break》
・大阪環状線内の「改札内グルメ」
・大阪環状線と桜島線(JRゆめ咲線)

《資料編》
・大阪環状線103系・201系 車両編成表
・大阪環状線 各駅の主要データ
・大阪環状線と直通する関西本線方面快速列車の編成両数表
・大阪環状線と直通する阪和線方面快速列車の編成両数表

■著者紹介
土屋 武之

1965年、大阪府豊中市生まれ。鉄道ライター。
大阪大学文学部卒業後、出版社勤務を経てフリーランスのライター兼編集者となる。
丁寧でわかりやすい文章が定評で、月刊の鉄道趣味雑誌でのルポを中心とした執筆をはじめ、おもな著書に『鉄道員になるには』(ぺりかん社)、『きっぷのルール ハンドブック』『鉄道の未来予想図』(実業之日本社)ほか寄稿は多数。


久保田 敦
1977年、長野県生まれ。鉄道カメラマン。
「レイルマンフォトオフィス」を経てフリーランスとなる。
月刊の鉄道趣味雑誌では、表紙や巻頭で躍動感ある作品を毎号発表している。
コミュニティーFМでのメインゲストとしても奮闘中。2016年10月までは第2回『伊豆急オモシロ駅長』の「鉄道カメラマン駅長」を着任。JRPS(日本鉄道写真作家協会)会員。

ページの先頭へ戻る