主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • 児童書
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

 

089 東京〜札幌 鉄タビ変遷記

価格
864
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2016年2月24日(水)

判型:新書判
ISBN:978-4-330-64016-7
著者:佐藤正樹


青函連絡船から北海道新幹線へ

平成28326日、北海道に念願の新幹線が開業する。
学生時代から近年にかけて東京〜札幌間を鉄道で何度となく行き来した筆者が、乗車した過去の列車の思い出を中心に、40年近くにおよぶ東京〜札幌間の鉄路による移動の歴史を振り返る。
また、資料篇として、明治時代から北海道新幹線開業前まで東京〜札幌間を最速で結んだ列車の変遷や北海道新幹線開業にまつわる動きも紹介する。

●本書の主な内容

第一章 連絡船時代の鉄タビ(上京篇)
第二章 国鉄末期の鉄タビ(帰省篇)
第三章 津軽海峡線開業後の鉄タビ
第四章 東京〜札幌間鉄路の最速史
第五章 北海道新幹線開業後の東京〜札幌間

■著者
佐藤正樹(さとうまさき)

1960年札幌市生まれ。『鉄道ダイヤ情報』編集部を経て1996年、郷里の札幌へ戻りフリーに。
『鉄道ファン』『ジパング倶楽部』などの鉄道・旅行系雑誌や読売オンライン、レスポンスといったウェブサイトに寄稿する傍ら、写真関連の個人事務所「キハユニ写真工房」を主宰。近著に『時代を駆けた名列車』(交通新聞社)がある。

ページの先頭へ戻る