主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

 

普通列車編成両数表 Vol.36

価格
2,700
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2016年6月14日(火)

仕様:B5判 256ページ
ISBN:978-4-330-68916-6
ジェー・アール・アール/編

●主要線区は土・休日運用も収録

駅や市販の時刻表だけではわからない、JR線の普通列車の車両形式・編成両数を、会社別・線区別に一覧表で掲載した唯一の書!
『Vol.36』では、2016年3月26日のJRグループダイヤ改正を反映した最新データを収録しています。
 主要な幹線については、平日と土・休日の運用をあわせて掲載。
今号からは、新たに山陽本線糸崎〜岩国・由宇間の土・休日ダイヤを収録しました。
『青春18きっぷ』などを活用する“乗り鉄”の方はもちろんのこと、“撮り鉄”の方にもおすすめの一冊。
『JR時刻表』とあわせて見れば、乗りたい列車、撮りたい列車の詳細情報がつかめます。


◎今号の注目!
★2016年3月26日 JRグループダイヤ改正
☆JR北海道…北海道新幹線アクセス「はこだてライナー」登場
☆JR東日本…新潟エリアでE129系の運用範囲が拡大
☆JR東海…国鉄型気動車の運用消滅/名松線が全線復旧
☆JR西日本…広島エリアで新型227系の充当列車が増発
☆JR四国…ローカル用気動車の配置転換で車両運用が変更
☆JR九州…415系近郊型電車の配置転換で車両運用が変更


■本書の主な内容
 北海道旅客鉄道各線【※】
 東日本旅客鉄道各線
 東海旅客鉄道各線
 西日本旅客鉄道各線
 四国旅客鉄道各線
 九州旅客鉄道各線

※北海道旅客鉄道各線は、車種・両数のデータを参考情報として掲載しています

ページの先頭へ戻る