主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

JRガゼット

毎月1日発売
定価:627円

 

JRガゼット2018年3月号

価格
627
数量

カートに入れる

この商品について

特集
ICカード乗車券の活用
〜さらなるサービス向上への取り組み〜
 
【コメンタリー】
・JR東日本 E353系特急形直流電車(量産車)の概要
・JR九州 熊本駅ビル開発プロジェクト〜生まれ変わる熊本駅ビル〜
【インフォメーション】
JRグループ旅客6社 春の増発列車の概要
 
【GLOBAL REPORT】
遅々として進まないニューヨークの地下鉄改革
【新車紹介】
 相模鉄道 20000系
【鉄道を支える匠の技】
木工からアルミへ、70年の歴史が培う、鉄道車両の軽量化 金属部品製造の弘木工業
【インバウンド研究所 ようこそ日本へ!】
8言語に対応した大画面の「訪日外国人向け次世代券売機」を開発 日本信号株式会社
【交通システムの将来像を描く】最終回
インフラ系企業における新事業の取り組み方
【Mobile×Transport】
自動車の「サービス化」をねらうトヨタの未来構想
【駅メン紀行】
噛むほどに香りが滲む桜の街の「さくらうどん」〜JR常磐線富岡駅〜
【知るバス】
レトロバスの保存事業を行うNPOバス保存会
コラム 1980年に発足したバスファンの全国組織 日本バス友の会
【激動する航空業界 FLIGHT・REPORTAGE】最終回
国内航空のWi-Fi利用が無料に
【民鉄Review】最終回
民鉄は今後どんな方向に発展し、どう生き続けるか
 【「日本鉄道賞」ニュース】
第16回「日本鉄道賞」
東武鉄道SL復活運転プロジェクト〜鉄道産業文化遺産の保存・活用と地域活性化〜 全国鉄道事業者の技術力を結集して 東武鉄道
加太さかな線プロジェクト〜沿線に新鮮な驚きを!〜 南海電気鉄道
【ニュースネット】
【あっとランダム】

【巻頭グラビア】
JRバス発足30周年〜安全・便利・快適を支える主力車両〜
 
次号予告
2018年4月号の発売日は、
331日(土)の予定です。
 
 
CONTENTS
●特集
CSの向上〜サービスのさらなる充実に向けて〜
●第2特集:FOCUS
農水産事業への取り組み
●新連載「大手民鉄はいま・・・」(仮)
鉄道ジャーナリストの梅原淳氏が、大手民鉄各グループの主要な取り組みに着目し、事業運営の近況や今後の方向性などについて紹介します。
●「FLIGHT・REPORTAGE」
「交通システムの将来像を描く」
4月号以降、装いを新たに再スタートします。
 
※編集の都合により、内容が変更になる場合があります。

 

ページの先頭へ戻る