主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

 

045 蒸気機関車の動態保存

価格
864
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2012年8月16日

判型:新書判
ISBN:978-4-330-30012-2
著者:青田 孝

地方私鉄の救世主になりうるか

一度火を落とした蒸気機関車を再び走らせる状態に戻す「動態保存」。その復活はニュースになり、観光の目玉となる。だがそこには「マニア趣味」「郷愁」「客寄せパンダ」的動機だけでは決してなし得ない、数多くの男たちの崇高な使命感と仕事人生を懸けた奮闘があった。動態保存を成し遂げ今も格闘中の大井川・秩父・真岡の3社と、中核的存在の国鉄〜JRの事例から、その歴史と現状、今後の課題を、かかわった人々の熱い思いを織り込みつつ検証する。

本書の主な内容

序 章 水と油の塊
第一章 保存鉄道への道
第二章 煙がつなぐ地域の輪
第三章 三セクに開く少年の夢
第四章 人類の偉大な産業遺産
第五章 「金」と「技術」の壁
終 章 残すのが義務
動態保存関連年表
全国動態保存蒸気機関車一覧

著者紹介
青田 孝(あおたたかし)
1947年東京生まれ。日本大学生産工学部機械工学科で鉄道車両工学を学ぶ。卒業研究として1年間、旧国鉄の鉄道技術研究所に通う。70年、毎日新聞社入社。成田支局で航空機関連を取材。以後、メディア関連を担当する編集委員などを歴任後、03年退社。フリーランスとして執筆活動を続けている。自称、「3歳からの鉄道ファン」で、現在は「海外乗りテツ」として約30の国と地域の鉄道乗車経験を持つ。主著に「ゼロ戦から夢の超特急」「箱根の山に挑んだ鉄路」(共に交通新聞社新書)がある。

 

配信電子書店リストはこちら

ページの先頭へ戻る