知られざる鉄道遺産 首都圏〜街角の鉄道遺構探訪〜

価格
1,404
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2015年3月27日(金)
本体価格 1,300 円
判型:A5判 112ページ
ISBN:978-4-330-55515-7
著者:池口英司・斉木 実


DJ鉄ぶらブックス創刊!!

第二弾は首都圏各所に残る鉄道遺産がテーマ

『DJ鉄ぶらブックス』は、月刊誌『鉄道ダイヤ情報』から派生した鉄道書籍シリーズです。
鉄道の愉しみや面白さを、知識としてあるいは経験として追求するための入門的要素を備えます。
シリーズのテーマごとに、“ぶらぶら”と気軽にページをめくったり、実際に線路端を“ぶらぶら歩き”をする際にも手許に置いて、軽く一歩踏み込んだ内容をご覧ください


●おもな内容
《巻頭特集》
・「羽田アクセス線」に見る貨物線今昔―JR京葉線・JR武蔵野線・りんかい線ほか
・鉄道連隊・鉄道牽引車と軌間可変貨車―陸上自衛隊輸送学校(朝霞駐屯地)・ひたちなか海浜鉄道
・足尾に眠る鉄道の痕跡―栃木県日光市足尾町
 
《都心エリア…》
・中央本線・東京メトロ銀座線 旧万世橋駅―東京都千代田区
・鶴見線の栄華を偲ぶ―JR鶴見線沿線
・東京都電、在りし日の思い出―東京都荒川区・江東区
・山手線 道灌山トンネル跡―東京都北区
・東京メトロ丸ノ内線 池袋仮駅―東京都豊島区
・総武本線 両国駅―東京都墨田区
・「たまでん」の面影―東京都世田谷区
・中央本線 旧東浅川仮停車場・高尾駅―東京都八王子市
・京王電鉄 旧御陵線跡―東京都八王子市
 
《郊外エリア…》
・西武鉄道 安比奈線―埼玉県川越市
・青梅鉄道公園と小河内線休止線―東京都青梅市・西多摩郡奥多摩町
・総武本線・京成電鉄 旧千葉駅―千葉県千葉市
・旧鹿島鉄道の車両たち―茨城県鉾田市ほか
・小湊鉄道 五井駅―千葉県佐原市
・九十九里鉄道廃線跡―千葉県東金市・山武郡九十九里町
・EF57形電気機関車―栃木県宇都宮市
・上毛電気鉄道―群馬県前橋市・桐生市ほか
・東武鉄道熊谷線廃線跡―埼玉県熊谷市
・秩父鉄道 三ヶ尻線―埼玉県熊谷市
・秩父鉄道三峰口駅と秩父鉄道車両公園―埼玉県秩父市
・「碓氷峠鉄道文化むら」の保存電機―群馬県安中市
・上越線のいま―JR上越線水上・湯檜曽・土合・土樽駅ほか
・御殿場線、東海道本線の面影―JR御殿場線山北・岩波・裾野駅付近
・横浜港付近の鉄道―神奈川県横浜市
・相模線 古き日の面影―神奈川県高座郡寒川町ほか


■著者紹介
池口 英司

交通系ライター、ブロガー、カメラマン。1956 年、東京生まれ。
日本大学藝術学部写真学科卒業後、出版社勤務を経て独立。
おもな著書に『まるわかり鉄道用語の基礎知識850』(イカロス出版)、『鉄道時計ものがたり―いつの時代も鉄道員の“相棒”』(交通新聞社新書)ほか寄稿は多数。

斉木 実
1963 年、東京生まれ。多摩芸術学園(現・多摩美術大学美術学部)写真学科中退。
スタジオアシスタントを経て、現在は鉄道ルポルタージュなど幅広いメディアで活動。
おもな著書に『写音集1.4』『ニッポン鉄道遺産を旅する』(交通新聞社・共著)ほか寄稿は多数。日本写真家協会(JPS)会員。