SL銀河

価格
1,944
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2015年3月31日(火)
判型:B5判
ISBN:978-4-330-55815-8
著者:河村和彦
 

2012年10月の交通公園からの搬出を経て、
一連の復元工事を終えて2014年4月12日に復活した「SL銀河」。
それから12月のナイトクルーズまでの営業運転の様子や、合間の交番検査など、
SL銀河を約2年半にわたり、温かな視点で描いた月刊『DJ鉄道ダイヤ情報』の人気連載企画を、
営業運転開始からおよそ1年を迎えるこの時に、一冊の書籍にまとめました。
かつてJR東日本の運転士も経験した著者ならではの、
現場に近い愛情あふれる視点で包まれた数多くの未収録カットも掲載。
SLファンのみならず、鉄道と旅が好きな人は必見です。


【内容】
Color Graph:SL銀河の四季

第一章:復活へのプロローグ
年2回のSL整備・最後の日
40年間の眠りからの目覚め
大宮総合車両センターに到着
Column:蒸機とともに生きた人々

第二章:息を吹き返したC58 239
戻ってきた“SLの心臓”
試運転を終え、いざ故郷へ
41年ぶりの勇壮な息吹

第三章:「SL銀河」始動!
C58の轟、ふたたび盛岡に
営業運転へのカウントダウン
歓迎、歓迎!「SL銀河」
「SL銀河」発の地域観光もスタート
旅客車の代表的テーマは『銀河鉄道の夜』
“新緑”から“深緑”の時季へ
釜石SL検修庫
 
第四章:交番検査
順調な運行を支える入念な検査
各所の洗浄・清掃から始まる大仕事
長年眠っていた技術が蘇える
 
第五章:“復活元年”最後の挑戦
夜間運転に挑む
おわりに〜「SL銀河」元年を振り返って〜
「SL銀河」ミニ撮影地ガイド
 
資料集
「SL銀河」略年表
鉄道“ざっくり”用語・俗語集
 

【著者紹介】
河村和彦(かわむらかずひこ)
1973(昭和48)年生まれ。
JR東日本の運転士を経て、カメラマンに転身。
作品撮りの目的で岩手県に居を構え、東日本大震災に遭遇。
復興の様子を精力的に撮影している。