5感で味わう 鉄道ごはん

価格
1,728
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2016年3月30日(水)
判型:B5判
ISBN:978-4-330-66916-8
著者:結解喜幸・池口英司


近年、車窓を楽しみながら食事が堪能できる列車が続々と登場するようになり、
昔ながらの列車旅を求める人たちだけでなく、列車で食べる鉄道ごはんの魅力を感じる人にも受け入れられています。
そこで本書では「列車で楽しむ鉄道ごはん」をテーマに、
車窓と味覚を楽しめる列車や美味満載の駅弁、鉄道ごはん気分が味わえる食事処を紹介します。
 “鉄道ごはん”列車体験記のほか、料理がセットになった列車、
車内のサービスで楽しむ列車、東西駅弁20傑、雰囲気が楽しめる食事処、
列車内の食事の歴史を紹介し、“鉄道ごはん”の楽しさを誌上で再現。
次の休日には、本書を片手に列車に乗って、美しい車窓や美味しい食事を楽しんでみませんか?


【内容】
はじめに/レストラン列車の予約

“鉄道ごはん”列車体験記

第一章 王道の“鉄道ごはん”列車
第二章 お手軽“鉄道ごはん”

Column:こういう使い方もできるぞ“鉄道ごはん”

第三章 東西駅弁20傑

Column:食堂車とは何だろう…

第四章 せめて雰囲気だけでも!?
第五章 食堂車の歴史

Column:これから登場する期待の“鉄道ごはん列車”


【著者紹介】
結解喜幸(けっけよしゆき)

1953(昭和28)年東京都生まれ。
出版社勤務を経て、フリーランスの旅行写真作家となる。
自他共に認める“呑み鉄”。
鉄道をはじめ航空機まで、すべての乗り物に乗って楽しむことをライフワークとしている。旅行雑誌や鉄道雑誌への寄稿も多数。
著書に『伝説のブルートレイン全列車〜昭和の青い寝台列車パーフェクト〜』(小社刊)などがある。

池口英司(いけぐちえいじ)
1956(昭和31)年東京都生まれ。
出版社勤務を経て、フリーランスの鉄道ジャーナリスト兼カメラマンとなる。
鉄道模型や旅行についても執筆。
著書に『鉄道時計ものがたり』(小社刊)などがある。