おみせやさんでんしゃ

価格
1,430
数量

カートに入れる

この商品について

初版:2018年2月26日(月)
サイズ:縦204mm×横260mm
ISBN:978-4-330-85518-9
文:林 木林
絵:いまいずみやすこ


全国の書店にて、発売中!
Amazonはこちら
 

やおやさん、おはなやさん、パンやさん……。
いろんな おみせが くっついて
でんしゃに なっちゃった!!


八百屋、花屋、パン屋など、こどもたちにもおなじみの“おみせやさん”が電車になって、
夜空に向かって飛び立ちます。
月ではうさぎに野菜を売り、火星ではパン屋が大繁盛。
とある星では、困っている彦星に出会って…。
詩人としても活躍する林木林さんのことばのリズムと、
現代美術家として活躍するいまいずみやすこさんの繊細な絵が織り成す、ファンタジックな世界を旅してください。


■著者紹介
作:林 木林(はやし きりん)

山口県生まれ。詩を中心に、絵本、言葉遊び、童謡、作詞といった言葉にまつわる創作を行うほか、
ラジオでの自作詩の朗読など幅広く活動。絵本作品に『ふたごのたこたこウィンナー』(絵・西村敏雄 ひさかたチャイルド)、『あかり』(絵・岡田千晶 光村教育図書)、『おちゃわんかぞく』(絵・いぬんこ 白泉社)など多数。翻訳絵本に『でんごんでーす』(作・マック・バーネット 絵・ジェン・カラーチー 講談社)などがある。

絵:いまいずみやすこ
東京都生まれ。
東京藝術大学美術学部絵画科卒業。
現代美術家/紺泉の名にて装飾モチーフの絵を展開したのち、泉イネとして本にまつわる女性をモデルに「未完本姉妹」の制作を始め、ダンサーとのセッション、休みをテーマにワークショップや旅をつづけ、物・空間・身体などの境を横断しながら絵を描くことを探る。
ワークショップ「休み時間」(2016 DIC川村記念美術館)など。本作が絵本デビュー作となる。