わくわく!れっしゃでかぞくりょこう

価格
1,430
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2018年8月28日(火)
サイズ:縦204mm×横260mm
ISBN:978-4-330-90218-0
作:サトシン
絵:羽尻利門



「きたよ! きたきた! あれに のるんだ!」
サトシン&羽尻利門のコンビがおくる、
とある一家の、はじめての列車旅行。


おとうさん、おかあさん、おとうと、そして「ぼく」。
4人家族が、列車に乗って、小旅行に出かけます。
列車を待つ駅のホーム、乗り換え、駅弁、鉄橋、車窓の景色……。
見るもの、聞くもの、どれをとってもワクワクがとまらない子どもの気持ちが、
みずみずしいセリフと美しい絵にのって、ページいっぱいに広がります。
ラストには、読者をアッと驚かせる楽しい展開がある、かも!?
読めばきっと、家族で列車旅行に出かけたくなる、ほのぼのと楽しいおはなしです。


■著者紹介
作:サトシン

1962年、新潟県生まれ。広告プランナー、専業主夫、フリーのコピーライターを経て絵本作家になる。
『うんこ!』(絵・西村敏雄、文溪堂)で第1回リブロ絵本大賞、第20回けんぶち絵本の里びばからす賞、第3回MOE絵本屋さん大賞など、多数受賞。
そのほかの作品に『でんせつのきょだいあんまんをはこべ』(絵・よしながこうたく、講談社)、
『わたしはあかねこ』(絵・西村敏雄、文溪堂)、『ふしぎなあおいふく』(絵・ドーリー、ポプラ社)などがある。
作家活動のほか、新しい親子のコミュニケーション遊び「おてて絵本」の普及にも力を入れている。
大垣女子短期大学客員教授。

絵:羽尻利門(はじり としかど)
1980年、兵庫県生まれ。京都育ち。立命館大学国際関係学部卒。
児童書や絵本、教科書の挿絵の分野を中心に幅広く活動中。
児童書作品に『坂の上の図書館』(作・池田ゆみる、さ・え・ら書房)、『天国にとどけ!ホームラン』(作・漆原智良、小学館)、絵本作品に『ごめんなさい』(作・サトシン、ポプラ社)、『花まつりにいきたい』(作・あまんきみこ、本願寺出版社)などがある。
作と絵を手がけた『夏がきた』(あすなろ書房)は、平成29年度厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財に選出された。
現在、徳島県阿南市在住。日本児童出版美術家連盟会員。