よん・さん・とお ダイヤ改正の時代

価格
2,484
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2018年9月19日(水)

判型:A4変型判 カラー144ページ+モノクロ16ページ

ISBN978-4-330-93018-3

 

我が国の鉄道史に燦然と輝く、
昭和4310月の国鉄白紙ダイヤ改正から50



国鉄黄金期ともいえる昭和43101日の白紙ダイヤ改正では、全国に特急ネットワークが構築され、
大規模なサービス改善がはかられました。

本誌では、この大改正を単なる記録としてではなく、国鉄の内情や、改正と同時に消えていった列車たちにもスポットを当てるなど、
多角的な視野で当時をふりかえります。

また巻末には綴込み付録として、改正前・後の昭和439月号・10月号の『ダイヤエース時刻表』から「新幹線連絡時刻表」を抜粋して
収録しました。

豊富で貴重な写真とともに、楽しみながら在りし日の国鉄に心を寄せることのできる1冊です。

 
 

【おもな内容】

■昭和4310月のダイヤ改正とは

■国鉄広報部専属カメラマン 荒川好夫の「よん・さん・とお」 50年前を回顧する

■列車とダイヤの大変革

 ・東海道新幹線開業から「よん・さん・とお」まで

 ・新しい特急列車の登場

 ・ダイヤ改正で新登場した急行列車

 ・ダイヤ改正で廃止された急行・準急列車

 ・マルス導入で進められた列車愛称整理

 ・貨物列車の「よん・さん・とお」

■車両と技術の進化

 ・繰り返された在来線改良

 ・在来線高速化への道

 ・東北本線上野〜青森間高速化物語

 ・新形式車両

 ・実現した気動車の高出力化

■回想「よん・さん・とお」

 ・「よん・さん・とお」の時代 鉄道原風景

 ・蒸機終焉まで残りわずか 最後の力走

 ・「よん・さん・とお」懐かしのStation

 ・人が出会い、人が別れゆく 国鉄駅人間模様

■原典は語る

 ・「10月時刻改正実施さる」(『交通技術』196710月号)

 ・「4310に総力を結集」(『国有鉄道』19687月号)

 ・「座談会 4310と明日の国鉄」(『国有鉄道』196810月号)

 ・「要望に応える車両を」(『交通技術』19673月号)

 ・「43.10にデビューした新車グループ」(『交通技術』196811月号)

 

《綴込み付録》

昭和439月号・10月号 復刻『新幹線連絡時刻表』