医師が教える! 健康あんしん旅

価格
1,080
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2018年12月14日(金)
判型:B6判、208ページ
ISBN:978-4-330-93718-2



旅行を楽しむために知っておきたい「からだのこと」


■内容紹介
温泉入浴のポイントは? 旅先で役立つ漢方薬? 食べすぎ飲みすぎには?
膝や腰のケアは? 鉄道旅でも注意したいエコノミークラス症候群?
……非日常となる「旅行」においては、気をつけておきたいことが多々あります。
また持病のある場合や、持病のある方との旅行の際、知っておきたいことがあります。
本書は、JR東京総合病院の先生方が執筆・監修した、
旅先における体調管理や注意点をまとめた一冊。
25のテーマごとに、専門医がわかりやすくアドバイスしていきます。

■著・監修 JR東京総合病院
1911年に鉄道院職員救済組合の事業として開設。
1987年の国鉄民営化に伴い、東日本旅客鉄道株式会社の直営病院となり、
1988年に現在の名称となる。現在は社員以外に一般の方々にも開かれた
総合病院として、日々の診療及び健康管理に精力的に取り組んでいる。

■目次
はじめに JR東京総合病院 院長 盡 毅

前編 誰にでも起こりうる、旅先での急なトラブル対策

1 旅先での膝と腰、ケアのコツ 整形外科
2 急な乗り物酔いもあります 消化器内科
3 温泉を安心して楽しむための注意点 総合診療科
4 食べすぎ飲みすぎによる、腹痛や二日酔いのときには… 消化器内科
5 急な発熱、頭痛のとき、どうしたら? 総合診療科
6 脳卒中にもいろいろ。その原因は? 予防は? 脳神経内科
7 捻挫、打撲、骨折は、最初の処置が大切 整形外科
8 日焼け、擦り傷、切り傷、じんましん、虫刺され…皮膚のトラブル 皮膚科
9 急に痛み出した歯。応急処置は? 歯科口腔外科
10 快適な見え方のための、めがね、コンタクトレンズ、点眼薬のあれこれ 眼科
11 車いすでの旅行は、事前のバリアフリー確認を リハビリテーションセンター
12 列車でも注意したいエコノミークラス症候群 呼吸器内科

13 どんなときに救急車を呼ぶか、救急外来のかかり方 救急総合診療科
14 旅先で役立つ漢方薬 血液・腫瘍内科

後編 みんなで知っておきたい、持病がある場合の心がけと対策

15 高血圧や心臓病…循環器病で気をつけたいこと 循環器内科
16 腎臓病の注意点は、病気の段階によって違う 循環器内科
17 血糖値の変動が大きい旅での、糖尿病の注意ポイント
18 関節リウマチの患者さんの注意点は「カキクケコ」リウマチ・膠原病科
19 めまいで悩む人の旅行ポイント耳鼻咽喉科
20 旅行中は発作が出やすい? 喘息のトラブル対策 呼吸器内科
21 シニア喫煙者が突然胸の痛みを感じたら、「気胸」? 呼吸器外科
22 メンタルヘルス疾患にプラス作用となる旅へ メンタルヘルス・精神科
23 がんの手術をした後、旅行に行けますか? 消化器外科
24 がんなどの悪性腫瘍にかかった患者さんの旅行準備 緩和ケア科
25 頻尿にはカイロ、尿路結石の発作も焦らず温める 泌尿器科

おわりに 健康あんしん旅のために、知っておきたいこと 編集部