散歩の達人 2019年1月号〈大宮・浦和〉

価格
713
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2018年12月21日(金)
独特なローカリズムを楽しむ
大宮・浦和

大宮と浦和、この2つの街はそれぞれ異なる特徴をもつ。
大ターミナルで、県下一の商業中心地・大宮は進歩的で寛大な街。
埼玉県産野菜を使い、麺類であれば何でもOKな大宮ナポリタンや200万人を超える初詣客で毎年にぎわう氷川神社、日々進化を遂げて来館者数を増やす鉄道博物館は、この街の包容力を物語る。
県庁所在地で、文教地区である浦和はちょいハイソでこだわりの街。
なぜかティラミスの専門店や日時限定のラーメン店があり、アートがらみのお店や施設も点在、関東唯一の青空古本市も30年以上続く。
ただ2つの街には共通の雰囲気がある。古くていいものが点在し、ゆるくて、時々アツいこと。
時々垣間見える「アツさ」こそがこの街を魅力的にしているのだ。
ぜひこの街らしい魅力を感じて歩いてほしい。


『翔んで埼玉』映画化記念インタビュー
原作者・魔夜峰央×映画監督・武内英樹に聞く
今こそ“埼玉”な理由


大宮さんぽ
意外と遊べる大宮公園
自由気ままな大宮ナポリタン食べ歩記
浦和さんぽ
うらわのうなぎがうまいワケ
「ヨーロッパ野菜」といえば、さいたまなのだ!
佐藤優さん どんな浦和高校生だったんですか?
今、南浦和がおもしろい
大宮&浦和のひとくせある商店街を歩く
熱き“さいたまダービー”誌上特別開催!
氷川神社の分布の謎を探る
ひとりでも楽しい 新てっぱく散歩術
君は“さいたまの楽天”を知っているか!?
なぜここは“コクーン”なのか
古民家カフェは街の日だまり
浦和周辺にこだわりすぎスイーツ店あり
浦和になぜだか多い日時限定のラーメン店
さいたまで肉といえば「豚」なのだ
さい高!たまらん地元偏愛酒場
個性が光る、正統派バーの歩き方
「さ」か「さ」か、それが問題だ!
大宮・浦和MAP



特別企画
日本一オムライスを食べた男が
明治〜平成をオムライスで振り返る


第2特集
限定品をさらに厳選!
東京駅みやげセレクション


regulars
ここに来るまで忘れてた。 吉田靖直 トリプルファイヤー 大宮
ほじくりストリートビュー 能町みね子 川沿いの低地にある田園調布商栄会[田園調布]
町中華探検隊がゆく! ファミリー食堂 山田うどん食堂 蒲田店[蒲田]
東京商店夫婦 阿部 了・阿部直美 福田屋染物店[千代田区神田淡路町]
ツウ旅 土浦市[茨城県]
ぶらぶら親子さんぽ 大田垣晴子 国立科学博物館の巻
里山レシピ おくやまひさし 冬の木の実で作る 正月飾り
絶頂チェーン店 ビッグバン 村瀬秀信 天婦羅処ひらお[福岡県]
センベロの神様 さくらいよしえ 魚安[春日]
おやつマニア パウンドケーキ
失われた東京を求めて 樋口毅宏 町の良心

information
散達ネタ帖 JR宇都宮線・高崎線でキャンペーン開催中
祭り&イベントカレンダー
月刊お出かけニュース
今月のサンポマスター本
帰って来た散達読者通信
読者プレゼント
路線図