散歩の達人 2019年5月号〈神田・神保町・日本橋〉

価格
750
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2019年4月20日(土)
大特集
江戸東京を縦横無尽に行き来する
神田・神保町・日本橋


江戸時代に大規模な開削や埋め立てが行われ、
交通、物流、そして商業、文化の中心地として発展。
魚河岸や青物市場も、かつてはみんなこのエリアに集まっていた。
関東大震災や戦災で何度も風景を失いながらそのたびに復活を遂げ、
今も東京の中心地としてにぎわっている。
ここは江戸のホントの真ん真ん中。
街を歩けば、分厚い歴史の層に圧倒されるのだ。

・〈インタビュー〉 神田松之丞
 “講談界の風雲児”が腕を磨いた神田・日本橋
・神田・神保町さんぽ
・令和初 神田祭がやってくる!
・神田明神でご祈祷して開運体質へ!
・本の達人に聞く、神保町古書店街を巡る楽しみ
 作家・北村薫の場合
 いか文庫・粕川ゆきの場合
 ふたりがつい寄ってしまう古書店
・神保町一やさしいラーメンの話。
・カレーの街・神田で本当に食べるべきはこれ!
・神田喫茶クラシック
・アカシヤがさよならする日
・神田紳士に出会いたい!
・神田駅が東京の中心だった頃
・93歳の写真家 小川ゆきよさんとは?
・日本橋さんぽ
・日本橋がほんとに空を取り戻す日
・百貨店マニア的 日本橋眦膕阿諒發方
・江戸〜平成 神田川・日本橋川の記憶
・□□□×文房具が、今熱いのです。
・神田&日本橋の最強ランチ、教えてください!
・若き店主が打つ、攻めてるそば
・立ち食いそば激戦区で迷う
・うどんの麺肌に恋して❤
・時代を超えて愛される名酒場
・サク飲み天国で飲み歩く
・神田ガード下酒場の誘惑
・神田・神保町・日本橋MAP


新連載

五輪で東京の街は進化してゆくのだ
東京オリンピックを歩く 1964→2020

1964年のオリンピックで東京は大きく変貌を遂げた。
さて2020年大会は? 今月から東京オリンピック
新旧会場などを見比べる新連載を開始。準備が進み、
新たなる時代へと突き進む東京の移り変わりを追う。


Regulars
・ここに来るまで忘れてた。 吉田靖直 トリプルファイヤー
 中野
・ほじくりストリートビュー 能町みね子
 足立区の「新田一丁目」バス停
・町中華探険隊がゆく! 五芳斉[早稲田]
・東京商店夫婦 阿部 了・阿部直美
 AsianMeal[府中市矢崎町]
・ツウ旅 安中市編[群馬県]
・ぶらぶら親子さんぽ 大田垣晴子 くすりミュージアム
・里山レシピ おくやまひさし ギシギシの根っこで染める 草色のブラウス
・センベロの神様 さくらいよしえ
 酒ノみつや[阿佐ケ谷]
・絶頂チェーン店 ビッグバン 村瀬秀信 ガスト
・おやつマニア 人形焼き
・失われた東京を求めて 樋口毅宏
 鬼子母神スタンド・バイ・ミー


information
・散達ネタ帖 『MANGA ART HOTEL, TOKYO』
・祭り&イベントカレンダー
・月刊お出かけニュース
・帰ってきた散達読者通信
・今月のサンポマスター本
・読者プレゼント
・路線



【お詫びと訂正】
P.62右上で紹介している
赤い表紙の「榛原ノート」の見出しに誤りがございました。
正しくは「書き込む姿も絵になるノート」になります。
お詫びして訂正させていただきます。