138 脳にいい!通勤電車の乗り方

価格
880
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2019年10月15日(火)
ISBN:978-4-330-01319-0
著者:加藤俊徳


全国の書店にて、発売中
Amazonはこちら
楽天ブックスはこちら



通勤で電車に乗る、すべての人へおくる本。
 
1万人以上の脳画像を分析してきた名医が、
ビジネススキル向上や認知症予防に役立つ「脳にいい」電車の乗り方を紹介。
脳を効率的に鍛える方法だけでなく、「乗り方トレーニング33」を収録しているので
通勤中にすぐに、脳にいい乗り方を実践できる。
 
通勤時間に脳を鍛えて、もっとトクする人生を。
 
■目次
第1章:ビジネスパーソンにすすめる「脳にいい通勤」
第2章:通勤電車は、脳を活性化する最高の空間
第3章:実践 脳にいい! 乗り方トレーニング33
第4章:問題 どちらのほうが脳を刺激する?
 
■著者紹介
加藤 俊徳(かとう としのり)
1961年、新潟県生まれ。脳内科医、医学博士。加藤プラチナクリニック院長。株式会社 脳の学校 代表。昭和大学客員教授。発達脳科学・MRI脳画像診断の専門家。胎児から超高齢者まで1万人以上を加藤式MRI脳画像診断法を用いて治療。著書にベストセラー『脳の強化書』(あさ出版)、『50歳を超えても脳が若返る生き方』(講談社)、『片づけ脳――部屋も頭もスッキリする!』(自由国民社)など多数。