JRガゼット 2020年7月号

価格
639
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2020年7月1日(水)
【特集】
2019年度決算の概要
〜1年間の主な取り組みと成果〜


▶ 新型コロナウイルス感染症の影響により連結経常赤字は過去最大 【JR北海道】
▶ 営業収益は8期ぶりの減収 すべての利益で減益【JR東日本】
▶ 新型コロナウイルス感染症拡大の影響大きく、連結・単体ともに減収減益【JR西日本】
▶ 新型コロナウイルス感染症の影響により危機的状況【JR四国】
▶ 新型コロナウイルス感染拡大の影響などにより、営業収益は10期ぶりの減収、
すべての利益で減益【JR九州】
▶ 2019年度決算の概要【JR貨物】
▶ 大手民鉄16社・15グループの2020年3月期決算の概要
▶ 国内大手航空2社の2020年3月期決算の概要

〜巻頭グラビア〜
▶ 7月1日デビュー JR東海 N700S量産車
▶ JR旅客6社 ターミナル駅の今昔
▶ おかげさまで JRガゼット 創刊400号

●JRガゼットの表紙とともに振り返る JRの主な話題

【COMMENTARY】
JR東海 新幹線 N700S量産車について

【Information】
鉄道連絡会
「鉄軌道事業における新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン」第1版を策定

■連載■

【GLOBAL REPORT】JR東日本 国際事業本部 ニューヨーク事務所
▶ 米国旅行市場における
新型コロナウイルスの影響と今後

【大手民鉄はいま…】梅原 淳
▶ 大手民鉄の2020年3月期の決算を見る

【知るバス】加藤 佳一
▶ JRバス「ドリーム号」にスカニア3列シート車が登場
《コラム》 東京の「スカイホップバス」にハーフルーフのオープントップバス

【Airline Laboratory】
▶ 最新のIT技術で進む空港手続きの簡略化

【Mobile×Transport】
▶ 羽田空港に導入された「自動運転車いす」のねらい

【「日本鉄道賞」ニュース】国土交通省 鉄道局 鉄道サービス政策室
▶ JR東日本・(公財)東日本鉄道文化財団 鉄道博物館 新館オープン
 〜鉄道の「仕事」を伝え、「歴史」を紐解き、「未来」の鉄道を創造する〜

【駅メン紀行】鈴木 弘毅
▶ 西日本総集編 八面六臂の万能つゆ そばもうどんも、中華麺も

【ニュースプラザ】

*「鉄道を支える匠の技」は休載します。
*「Airline Laboratory」は次号(8月号)の掲載となります。



☆8月号予告☆
●特集●
ICTを活用した情報提供
〜より効率的な鉄道利用と利便性向上に向けて〜
ICTを活用した乗客への案内について、駅構内および列車内、列車遅延時や
災害発生時の情報提供の改良や進化など、JR主要各社と鉄道総研等の近年の
取り組みや展望を紹介します。

●第2特集●
MaaSの活用と今後 〜従来の枠組みを超えたシームレスの実現に向けて〜

●連載●
【GLOBAL REPORT】英国ウェストミッドランズトレインズ社
▶ 新型コロナウイルス感染防止に向けた取り組みについて

2020年8月号は
8月1日(土)発売予定です。