はじめてのトミカ プログラミングカードゲーム

価格
2,420
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2020年8月19日(水)
サイズ:
縦167mm×横167mm×厚さ47mm(箱)
縦150mm×横150 mm(大カード)・縦55mm×横5mm(小カード)
縦148mm×横105mm(小冊子)
ISBN:978-4-330-05120-8


全国の書店にて発売!
Amazonはこちら
楽天ブックスはこちら


5ゲーム145問!
大好きなトミカのカードゲームで
3歳から遊んで身につける、プログラミング的思考

目標を実現するための必要な行動の分析、問題解決能力が育ちます。
監修:玉川大学教育学部教授 富永順一

2020年度より小学校で必修化されたプログラミング教育。
この教育で重点がおかれているのは
プログラミング的思考を身につけることです。
では一体、プログラミング的思考ってなに?
本商品はその「なに?」を、楽しみながら身につけられるよう
プログラミング教育を実践・研究をして30年以上の監修者の下、
大人気のトミカをテーマに、カードゲームにしました。
コンピュータを始める前に、大好きなトミカと一緒に
遊びを通じてプログラミング的思考を体感しませんか?

【5種類のゲーム(身につくプログラミング的思考)】
●ゴールまでコントロールせよ!(シーケンス)
 ゴールまでの道順を矢印で示します。
●トミカのパターンを見つけよ!(ループ処理)
 並んだ規則性を見つけます。
●違うトミカを探せ!(条件分岐)
 属性(パターン)から外れたものを見つけます。
●正解のトミカはどれ?(条件の抽出)
 条件に合ったトミカを探し出します。
●トミカジェスチャー(集合とデータのマッピング)
 出された絵柄に合ったジェスチャーをします。

★同梱の小冊子には、各ゲームの遊び方と共に
 監修者によるプログラミング的思考の解説が収録されています。


【監修者からのメッセージ】
「プログラミング思考」とは、
プログラミングだけに役立つものではありません。
自分が目標とする活動を実現、必要な行動を分析・整理する、
理論的な問題能力が身につくものになります。
監修:富永順一
玉川大学教育学部教育学科教授。専門は教科教育学(算数)、基礎数学、情報教育。
初等・中等教育でのプログラミング教育人に関しては、30年以上前から実践・研究を行っている。

【対象年齢】
3〜7歳

【セット内容】
カード枚数:大カード71枚、小カード108枚(うち予備2枚)
小冊子:オールカラー12ページ

 © TOMY  「トミカ」は 株式会社タカラトミーの登録商標です。