144 西鉄バスのチャレンジ戦略

価格
990
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2020年8月17日(月)
判型:新書判
ISBN978-4-330-06120-7
著者:鈴木 文彦


全国の書店にて発売!
Amazonはこちら
楽天ブックスはこちら

バス業界をリードする西鉄バスの全貌

博多駅前や天神の交差点に立つと、次々に発着するバスの姿が目に入ります。
九州は、それほどバスが発達した“バス王国”です。
本書は、そのリーダーシップをとってきた西鉄バスの全貌を解説します。
現在見られるさまざまなバス事業の施策は、実は西鉄バスが最初だった、という目からウロコのエピソードも満載です。


■目次
序章:日本最大規模のバスグループ
第1章:時代に合わせた近年の新たな取り組み
第2章:西鉄110年のあゆみにおける西鉄バス
第3章:福岡都市圏・北九州都市圏の取り組み
第4章:最大規模を誇る西鉄の高速バス
第5章:西鉄バスの車両のあゆみと考え方
第6章:西鉄バスの経営戦略と業界をリードした取り組み
第7章:地方バスの取り組みと地域との連携
第8章:西鉄バスの安全とサービス・人づくり


■著者紹介
鈴木 文彦(すずき 文彦)
1956(昭和31)年生まれ。交通ジャーナリスト。東北大学理学部卒業、東京学芸大学大学院修了。
おもな著書に『西鉄バス最強経営の秘密(中央書院2003年11月)』、
『日本のバス100余年のあゆみとこれから(鉄道ジャーナル社2013年2月)』『東日本大震災と公共交通(クラッセ2018年4月)』
などがあるほか、バス業界や公共交通全体に関する書作、講演多数。