147 アニメと鉄道ビジネス

価格
990
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2020年12月15日(火)
判型:新書判
ISBN978-4-330-08320-9
著者:栗原景


全国の書店にて発売!
Amazonはこちら
楽天ブックスはこちら


キャラクターが地域と鉄道を進化させる
アニメと鉄道のコラボレーションが盛り上がっている。アニメクリエイターは、
身近なメカである「鉄道」に想像力を刺激されて作品を生み出し、
鉄道はフィクションである「アニメ」を現実世界に引き出して多くの人を集める。
空想と現実がリンクして、地域も巻き込んで発展するコラボレーション。
その起源から今日までの道のりを、様々な事例と当事者へのインタビューを交えながらひもといていく。


■目次
第1章:アニメと鉄道の関係史
第2章: 大人をもとりこにした「新幹線変形ロボ シンカリオン」の衝撃
第3章: 鉄道に魅せられたアニメ・漫画クリエイターたち
第4章: 西武鉄道が「アニメの鉄道会社」と呼ばれるまで
第5章: 「エヴァンゲリオン」×山陽新幹線 500TYPE EVA誕生秘話
第6章:アニメ・コンテンツツーリズムと鉄道
第7章:ラッピング列車の発達史
第8章: 全国の鉄道を結ぶプラットフォーム「鉄道むすめ」


■著者紹介
栗原 景(くりはら かげり)
1971年東京生まれ。小学生のころからひとりで各地の鉄道を乗り歩く。
旅と鉄道、韓国をテーマとするフォトライター、ジャーナリスト。
旅行ガイドブックの編集を経て2001年からフリー。
主な著書に『地図で読み解くJR中央線沿線』(岡田直監修/三才ブックス)、『東海道新幹線沿線の不思議と謎』(実業之日本社)、『東海道新幹線の車窓は、こんなに面白い!』(東洋経済新報社)など