007 昭和の車掌奮闘記 

価格
880
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2009年8月21日

判型:新書判
ISBN:978-4-330-08809-9
著者:坂本衛



列車の中の昭和ニッポン史

戦後復興期の昭和28年に国鉄に入社し、昭和35年に念願の車掌となる。その後、専務車掌に昇格し、
退職する昭和62年まで「一車掌」として働き続けた著者による列車の中の昭和史。
車掌ならではの涙あり、笑いありの奮闘ぶり、人間模様が軽妙なタッチでここに甦る。


●本書の主な内容
第一章 少年期から国鉄就職まで
第二章 普通車掌編
第三章 専務車掌編
第四章 専務車掌の楽しみ!?
第五章 けしからん話
第六章 乗務間合いの過ごし方
第七章 あとがきに代えて――最終乗務の日

 
■著者紹介
坂本 衛(さかもとまもる)

昭和10年生まれ。昭和28年に国鉄に就職し、吹田操車場、西宮駅、岸辺駅勤務を経て、昭和35年に車掌となる。昭和43年専務車掌に昇格。以後昭和62年まで車掌ひと筋の人生を歩む。著書に『坂本衛の鉄道模型マル秘工作手帳』(山海堂)、『鉄道施設がわかる本』(山海堂)、『超秘湯に入ろう!』(筑摩書房)などがある。





配信電子書店リストはこちら