020 国鉄スワローズ1950-1964

価格
864
数量

カートに入れる

この商品について

発売日:2010年8月15日

判型:新書判
ISBN:978-4-330-15610-1
著者:堤哲



400勝投手と愛すべき万年Bクラス球団

戦後日本が高度成長期にあった15年間、成績はパッとしなかったが、独特の存在感でファンを魅了した球団があった。
その名は、400勝投手・金田正一を擁した「国鉄スワローズ」。
エース金田正一を含む国鉄スワローズ15年間の歴史を軸に、日本プロ野球創成期、隆盛期のエピソードを、
新たな取材成果とともに振り返る。
巻末には、歴代監督、全登録選手、15年間の全スコアを掲載。


●本書の主な内容
第一章 国鉄スワローズ誕生
第二章 シーズン開幕
第三章 金田正一入団
第四章 金田と国鉄の"黄金時代"
第五章 国鉄応援団とスター選手たち
第六章 国鉄野球の130年

巻末資料
国鉄プロ野球団設置要綱案
国鉄スワローズ登録選手・監督・勝敗
国鉄スワローズ年度別リーグ成績
金田正一の生涯投手記録

 
■著者紹介
堤 哲(つつみ さとし)

東京生まれ。早稲田大学政経学部卒。1964年毎日新聞社入社。編集委員、紙面審査委員長。社会部時代、都市対抗・選抜高校野球取材のキャップ。毎日新聞の草野球チーム「大東京竹橋野球団」名目オーナーで、正三塁手。東日印刷(株)監査役。野球文化學會会員。交通ペンクラブ事務局長。(財)日本ナショナルトラスト、(財)アジア刑政財団各評議員。「アジア刑政通信」編集長。





配信電子書店リストはこちら